hiroshi_kamiya-t08

おお……


前の記事。

2019.1.9
【神谷浩史】「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀(1月7日放送分)」キャプチャー画像、書き起こし その1(画像大量) | 声優メモ帳
http://seiyumemo.blog.jp/archives/9973449.html#comments









ナレーション
「声優ブームの今、その活躍の場は大きく広がっている」

hiroshi_kamiya-190110_a01



ナレーション
「業界きっての実力派の神谷。声だけではなく様々な姿を見たいという多くの女性ファンを抱える。その期待に応えるため10年前から音楽活動も行っている」

hiroshi_kamiya-190110_a02

hiroshi_kamiya-190110_a03

hiroshi_kamiya-190110_a04



神谷浩史
「やっぱり僕ら日雇い労働者なので“ここに行ってください”、“このお仕事をお願いします”っていう依頼がない限りは自分から能動的にお仕事を作ってはいけないんですよね」


ナレーション
「求められれば何でもやるという神谷。そこには声優の仕事を全うしたいという一つの覚悟があった」

hiroshi_kamiya-190110_a05

hiroshi_kamiya-190110_a06



ナレーション
「19歳の神谷浩史。養成所を卒業した1年目にデビューを果たした」

hiroshi_kamiya-190110_a07



神谷浩史
「24話の生徒C“銀太すごい”っていうセリフですね」


hiroshi_kamiya-190110_a08

hiroshi_kamiya-190110_a09



神谷浩史
「1年目のときって1ヶ月に1回お仕事あるかないか。2ヶ月に2本あるかないか、みたいな」


神谷浩史
「本当に自分が最初にやりたいなって思っていたアニメーションっていうかお芝居っていうのは殆どなかったですよね。だからすごい悩みましたよ」


ナレーション
「神谷にチャンスが訪れたのは20代半ばのころ。90年代後半に巻き起こったアニメブームだった」

hiroshi_kamiya-190110_a10



神谷浩史
「少しずつアニメの本数が増え始めて、今活躍されている既存の声優さんだけではそこをカバーしきれない。というこぼれてきたものを僕がやってたんだと思います。それでも嬉しかったですよね」


ナレーション
「念願のアニメの仕事が増え始めたときだった。その後の人生を大きく変える事故に見舞われた」

hiroshi_kamiya-190110_a11



神谷浩史
「バイクの自損事故だったらしんですよ。全く記憶にないんですよ。僕そこの記憶が1ヶ月間ズボって抜けちゃってるので。ほんと気がついたら病院のベッドだったみたいな感じですよね。何がなんだか。とにかく苦しいだけでしたよ」


ナレーション
「事故を起こしたその日は神谷が主役を務めるアニメの第1話の収録日。病院に担ぎ込まれた神谷はその後、一月半ベッドの上で過ごすことになった」

神谷浩史
「その間、自分がやっていた役は別の方が立派にやってくださってましたし、それで特にものすごい問題になってるわけでもないから。あ、そうか、究極、僕じゃなくても成立するんだなって」


ナレーション
「神谷はベッドの上でこれまでの生き方を振り返った」

神谷浩史
「もうどうしたらいいか分かんないけども、ある意味この業界にすがらないと生きていけないかもな。そのためには自分で動かないといけない。でも今まで僕は自分から何かをアプローチすることなくただ待って、誰か認めてくれないかなってたぶん思ってたんだと思うんですよ。でもそうじゃないよって思い知るのに必要だった経験が交通事故だったんだと思う。だから本当に僕はバカだったからそれくらいの経験をしないと気づけなかったんですよ。何となく仕事が来るのを待ってるような受身の姿勢でしかなかったですから。そら、仕事なんかないですよね」


ナレーション
「その後、神谷はがむしゃらにオーディションを受けた。これだと思う仕事があれば必死に売り込んだ。掴んだ仕事では相手の期待を上回るよう徹底的に役になりきった」

hiroshi_kamiya-190110_a12



神谷浩史
「ずっと自身がなくって。未だに自信がないけど。自分の居場所なんてないってずっと思っていましたけど、自分からアプローチすれば居場所を作ってくれようとするんだなって」


神谷浩史
「ああ、自分の居場所はここにはあるんだって。作品を作り続ける場所にいられるっていう。やっぱり常に必要とされているってことじゃないですか。だから休みは怖いですし、未だに。体が動かなくなることも怖いし。人から信用されなくなるのも怖いし。人から信用されなくなるのも怖いし。怖いものだらけですよね。でも、その中で自分の体を使って自分を起用してくれる人が“またこの人と仕事したいな”って思ってくれたら最高だなって思っています」


hiroshi_kamiya-190110_a13

hiroshi_kamiya-190110_a14

hiroshi_kamiya-190110_a15



続きは後日。

 【Amazon.co.jp限定】TOY BOX【豪華盤】 (L判ブロマイド付) 【Amazon.co.jp限定】TOY BOX【豪華盤】 (L判ブロマイド付)
神谷浩史

ランティス (2018-11-21)